社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 特定領域がん診療連携拠点病院(乳がん)

特定領域がん診療連携拠点病院(乳がん) Designated Cancer Hospital Specializing in Breast Cancer

特定領域がん診療連携拠点病院(乳がん)


相良病院は、全国で唯一、乳がんにおける「特定領域がん診療連携拠点病院」です。
平成26年1月10日、厚生労働省は「がん診療連携拠点病院等の整備について」発令し、その中で、特定のがん種(乳がん)に対し高い診療実績を持ち、都道府県内で拠点的役割を果たす「特定領域がん診療連携拠点病院」の新設について指定要件を示し、平成26年8月全国で初めて相良病院が認定されることが決定しました。

主な指定要件

  1. 特定のがんについて、集学的治療等を提供する体制を有するとともに、標準的治療等がん患者の状態に応じた適切な治療を提供すること。また、当該がんについて当該都道府県内で最も多くの患者を診療していること。
  2. 地域がん診療連携拠点病院の指定要件を満たすこと。
  3. 緊急対応が必要な患者や合併症を持ち高度な管理が必要な患者に対してがん診療連携拠点病院等と連携し適切ながん医療の提供を行うこと。
  4. 特定領域における高い診療技術や知識を共有する観点から、がん診療連携拠点病院等との人材交流、合同のカンファレンス、診療業務や相談支援業務における情報共有等を行うことが望ましい。

特定領域がん診療連携拠点病院としての役割を果たすべく、乳がん診療の充実と乳がん患者さんのケアに取り組み続けて参ります。