社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 婦人科 > 専門外来 > ピル外来・思春期相談・性感染症相談など

ピル外来・思春期相談・性感染症相談など



ピル外来

当院ではスタッフ自らが低用量ピル(OC・Oral Contraceptivesの略)を服用したうえで、女性の視点から服薬指導や専門的アドバイスを行っています。OCは院内で処方できます。

初診の流れ
診察 → 問診 → 血圧・身長・体重チェック → OCの説明 → OC処方

保険適用

2008年7月より、子宮内膜症にともなう月経困難症の治療薬として、低用量ピル(OC)の保険適用が認められ、販売が開始されました。OCは従来の子宮 内膜症の治療薬に比べて、長期服用でも重大な副作用はなく、よりよい効果がみられます。生理痛や生理不順などで悩んでいる方、生理をずらしたい方などでお悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。

OC使用目的

低用量ピル(OC)使用目的 グラフ

思春期相談

当クリニックは産婦人科を併設していない婦人科のみの外来ですので、10代の学生さんや独身の方でも気軽に受診できるとの声をいただいております。
8〜18歳までの思春期は、重い生理痛や生理不順、おりもの、無月経などの悩みが多くみられます。当クリニックでは、受験等の学生生活がスムーズに送れるようにと、生理痛や生理不順には低用量ピル(OC)による治療も行っています。

月経困難症など婦人科疾患についてもっとくわしく(ライブラリー)

STD(性感染症)の相談・治療

性行為により人から人へと直接感染する病気を総称してSTDといいます。クラミジア感染症、膣トリコモナス症、淋病、梅毒、尖圭コンジローム、性器ヘルペス、HIVなどがあります。
10〜20代の感染が急増しているとの調査結果があり、自覚症状の少ない病気もあるため、気付かぬうちに病気が進行したり、パートナーに感染させてしまうケースも見受けられます。検査は病気の種類に応じて、血液検査や分泌物の培養検査を行います。

治療は、感染に合わせた抗菌剤や抗ウイルス剤を使用し、パートナーとの同時治療や今後のセルフケア指導も実施しています。プライバシーに配慮した診察室を設けておりますので、おりものの異常や性器のかゆみ、痛みなどの症状があるときはぜひ一度ご相談ください。