社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 3Dマンモグラフィ

社会医療法人博愛会 放射線診断科

3Dマンモグラフィ


3Dテクノロジーを搭載した最新のマンモグラフィ装置

マンモグラフィは乳房専用のレントゲン装置で、乳房を圧迫し、薄く平らにして検査を行います。圧迫には痛みを伴う場合もありますが、小さなしこりや石灰化の発見に有用です。

当法人のマンモグラフィ装置は、個々の乳房に合わせて最適に圧迫を行なうしくみを搭載しており、痛みを最小限に抑えながら精度の高い診断が行えます。また、さまざまな技術により、被ばく量を最小限に抑えた負担の少ない検査を実現しています。

さらに、当法人ではより明確な画像を提供できるように、人間ドックウェルライフに、3Dマンモグラフィを導入しました。

3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)撮影

従来のマンモグラフィではX線を一方向からのみ当て、乳房を平面的(2D)に画像化していましたが、3Dマンモグラフィは、多方向から撮影し、収集した複数のデータを立体的(3D)に再構成する新しい撮影技術です。

高濃度乳房など、マンモグラフィ(2D)では乳腺組織と重なって判別しにくかった病変が、より明確に診断できるようになりました。従来の2Dに比べて、画像の描出精度が高く、より正確な診断が可能になるため、病変の見落としや再検査の減少にもつながります。

画像提供:シーメンスヘルスケア株式会社

 

3Dマンモグラフィ検査料金

6,500円(税込)

 

電話 3Dマンモグラフィ検査ご予約・お問い合わせ 人間ドックウェルライフ

お電話受付時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00 / 土曜 9:00〜12:00

TEL 099-224-1816  FAX 099-224-1886