社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 生検

生検


画像診断で乳がんが疑われた場合、精密検査として細胞診や組織診(生検)が行われます。

マンモグラフィガイド下生検

マンモグラフィで石灰化を確認しながら、針を差し入れ、組織を吸引・採取する検査です。マンモグラフィにしか写らない非常に小さな病変から超音波に写る腫瘍(しこり)のようなものまで幅広い病変に対応できます。

当法人の マンモグラフィガイド下生検は、15秒以内にモニター上で確認できるフルデジタルの最新機器にて行います。従来の検査の半分程度の時間(20〜30分)で検査可能ができ、精神的、肉体的苦痛も軽減されています。

MRIガイド下生検

MRIガイド下生検は、マンモグラフィ又は超音波検査では検出できず、MRI撮影によってのみ検出できる乳がんに対して行われます。

当法人でのMRIガイド下生検は、2007年に日本で初めて施行し、約400例のMRIガイド下生検の経験をもつ戸阜宏医師、佐々木道郎医師が施行します。

またMRIは、高精度な画像と操作性に優れたMRIガイド下生検対応のコイルを使用しています。このため、通常は困難となる様々な角度からの穿刺を正確かつスムーズに実施することができ、病変部が存在する位置に適した方法に合わせた組織採取が可能となりました。



電話 MRIガイド下生検 お問い合わせ・ご予約

放射線診断センター

TEL 099-239-1489 FAX 099-239-5267