社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 放射線治療科

社会医療法人博愛会 放射線治療科

放射線治療科


からだにやさしい放射線治療に努めています。

放射線を用いた治療を中心に診療を行っています。また、放射性ヨード内用療法に関連した甲状腺疾患などの内分泌内科領域の診療、内分泌疾患に対するRI検査等も行っています。
放射線治療は、手術・抗がん剤治療と並び、がんの治療の3本柱の一つです。
放射線治療とはがん細胞の遺伝子に作用し、極力正常な組織への影響を押さえながら、直接がん細胞にX線、電子線といった放射線を充て死滅させる治療です。

放射線は、目に見えず、身体にあたっても何も感じません。寝ていただく間に治療は終わりますので、身体への負担が少なく、身体にやさしい治療です。
外来で通いながら治療することが十分可能です。また当院では、通院が困難な遠方の方への入院施設を準備しております。

放射線治療装置(リニアック)

放射線治療装置 リニアック

平成19年3月に、定位放射線治療が可能なCT同室の放射線治療装置(フォーカルユニット)が導入されました。

乳房温存手術を行った患者さんを中心に現在一日約40人の患者さんの放射線治療を行っています。