社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 博愛会について > 個人情報保護方針

個人情報保護方針


個人情報保護に関する方針

当法人は、常日頃より患者さんの視点に立って、質の高い医療の実践とより良い患者サービスの提供を目標として診療に当たっています。 患者さんお一人お一人の価値観や希望を大切にし、健康状態に応じた的確な医療を提供させていただくためには、様々な医療情報が必要です。 皆さんと確かな信頼関係を築き上げ、安心して医療サービスを受けていただくためには情報の安全な管理は必須です。 当法人では、下記の方針に基づき、個人情報の適正な取り扱いに全力で取り組んでまいります。

  1. 個人情報の収集については、診療及び管理運営に必要な範囲に限り収集いたします。その利用目的については、予め明示いたします。また、その他の目的に個人情報を利用する場合は、利用目的を予めお知らせし、ご了解の下に実施いたします。
  2. 個人情報の利用については、原則として、本来の利用目的の範囲を超えて利用及び第三者への提供は行いません。但し、次の場合には行うことがあります。
    1) 患者さんが開示を了解しておられる場合
    2) 法令等により提供を要求された場合
    3) 当法人の利用動向調査や学術的分析のために収集した統計情報
      (個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用)
    4) がん対策基本法及び専門医制度と連携したデータベース事業に基づいたがん登録への情報提供、がん検診事業への情報提供を行い、予後についての情報収集のための情報提供個人情報を第三者へ提供する場合は、その必要性を慎重に吟味し、できる限り個人情報を保護するように努めると共に、相手方に対して個人情報が保護されるよう申し入れを行います。
  3. 個人情報の適正管理について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止し、安全で正確な管理に努めます。
  4. 患者さんご本人が開示を求められた場合は、「診療情報の開示規定」に基づき遅滞なく行います。
  5. 当法人は、個人情報保護に関する法律を遵守し、個人情報保護規程を制定すると共に、個人情報保護管理のため責任者を置いて個人情報の管理を行います。個人情報保護規程は適宜見直し、継続的に改善を図ります。
  6. 当法人の個人情報保護方針に関するご質問、お問い合わせ及び開示等への対応は、地域連携・がん相談センター/個人情報相談窓口(相談室長)でお受けいたします。

当法人における個人情報の利用目的

医療提供

診療費請求のための事務

当法人の管理運営業務

その他

1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出ください。
2. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせて頂きます。
  これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更などをすることが可能です。

NCDデータベース事業への参加

当院は、一般社団法人National Clinical Database (NCD)の手術・治療情報データベース事業に参加し、2011年1月1日以降に行う手術・治療情報を、同データベースに登録して参ります。
上記データベース事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析するプロジェクトです。
当院は、医療の質の向上と最善の医療の提供を目指し、同プロジェクトに参加致します。ご理解の程、お願い申し上げます。

詳しくは、下記をご覧下さい。
専門医制度と連携したデータベース事業について(PDF:148KB)

2017年6月改定