社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会女性のための専門病院
Loading
社会医療法人 博愛会 相良病院 新病院プロジェクト

社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 人間ドック ウェルライフ > 遠隔読影

人間ドックウェルライフ 遠隔読影

遠隔読影


乳がん診療実績に基づく、質の高い画像診断

現在、放射線科医師の不足は全国的な問題となっており、都市部に比べ地方の地域ではその問題はより大きく信頼のおける放射線診断専門医の確保が難しい状況です。
また、画像診断は高度な専門知識と経験の蓄積が必要とされ、特に乳がんの診断には高い専門性が要求されます。
当院の遠隔診断支援システムは、当院と遠隔地にある各施設をインターネット回線で結び、乳がん診断のエキスパートである戸阜宏医師のバックアップのもと、乳線領域専門医師による迅速かつ質の高い診断レポートを提供いたします。

読影医師

戸 光宏

さがらウィメンズヘルスケアグループ 乳腺科部長(画像診断)
社会医療法人博愛会 相良病院附属ブレストセンター 放射線科部長

印牧 義英

聖マリアンナ医科大学病院 放射線科医長 / 社会医療法人博愛会 非常勤医師

黒木 嘉典

社会医療法人博愛会 非常勤医師

システム

インターネット回線を使用した遠隔読影システムを運用しています。通信回線の速度に影響を受けず、遠隔画像診断でありながら院内と同じ速度で読影が可能です。
またデータの暗号化、個人情報の匿名化を行うなど万全なセキュリティを完備しておりますので、安心してご利用いただけます。

遠隔画像診断が初めてというご施設様には、導入からサポートさせていただきます。
また既存のシステムをご利用の際には、ご相談承ります。

料金

マンモグラフィ読影:1件1,000円(税別)

3営業日以内に診断レポートを返却します。



電話 ご依頼・お問い合わせ

受付時間 月曜〜金曜 9:00〜17:00

健診事業部 099-224-1821